ブラックジャックの攻略法

このエントリーをはてなブックマークに追加







オンラインで誰でも気軽にカジノを楽しめますが、その中でも古くから根強い人気を誇っているのがブラックジャックです。ブラックジャックで安定した儲けを獲得するためには、攻略法を身に着けておくことが大切です。
ベーシックストラテジーと呼ばれる攻略法を用いると、手数料を少なく抑える確率を高めることが可能です。確認可能なディーラーのカードを見たときに、その後の行動の確率を算出することで、対処がしやすくなるというものです。

行動による確率の計算結果を自分で行うのは骨が折れる作業です。ネットで計算結果をまとめたものが公開されていますので、それを参考にするのが簡単です。
計算結果の表では、縦の軸をプレイヤーのカード、横の軸をディーラーのカードとして見ていきます。プレイヤーのカードを確認し、一定の数字か、Aのカードが含まれているか、同数のカードを持っているかなどを、表に照らし合わせていきます。見えているディーラーのカードを表の横軸から選び出し、該当するプレイヤー側の縦軸とディーラー側の横軸の交わった部分の行動を取れば、手数料が発生する確率を下げる可能性が高まります。

例えば、プレイヤーの手持ちのカードが8以下であった場合に、ディーラーの見えるカードが6であれば、表ではヒットの確率が高いと示されています。この通りの行動を起こすことで、失敗する確率が下がるという仕組みです。プレイヤーのカードがAと2で、ディーラーのカードが6の場合だと、ダブルダウンの行動が推奨されます。
ダブルダウンとは賭け金を2倍にして、再びカードを引く意味を持ちます。つまり、負ける可能性が低いのを踏まえた行動だといえます。

表にはヒットとスタンド、ダブルダウンの他に、スプリットという行動が用意されています。スプリットは同じ数字のカードを入手した際に、賭け金を増やし、カードを2つの場所にある状態にしてプレイすることです。
インシュランスとサレンダーを行うと確率が下がりますので、絶対にこの2つの行動は取らないようにします。